REJAニュースTopへ

日本不動産ジャーナリスト会議(REJA)が提供するニュースサイト

<< 森ビル社長交代にみる、街づくりへの想い | 日本不動産ジャーナリスト会議 | 「計画停電」を知ろう! >>

東北地方太平洋沖地震で被災された皆様へ

 【2011-03-17:阿部和義】 2011年3月11日に起きた東北地方太平洋沖地震は約1週間たったのに一向に現地では救援・復旧がはかどりません。震災で亡くなられた人は心からお悔やみを申し上げます。寒さが厳しくなるなかで、現地の避難所などで被災された人には心からのお見舞いを申し上げます。
 現地で少しでも生きている人を救助しようと現地入りしたお医者さんが出したメールが手元に送られてきました。
 「死んだ人の検証を検視官と一緒にしていますが、すでに百体に上ります。塩水につかった全身が浮腫した遺体は重く、一様に変わり果てた姿です。口の中は砂と泥で埋まり骨が水圧で折れたり足がなくなった遺体もあります。地獄絵の状況です。顔や頭を材木屋コンクリート片でえぐられた死体もあります。水一杯も飲むのも申し訳ない気持ちになります」。
 本当に災害に見舞われて大変でした。心からのお悔やみとお見舞いを申し上げます。

日本不動産ジャーナリスト会議代表幹事 阿部和義

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://news.realestate-jp.com/trackback/1406932
この記事に対するトラックバック




お問い合わせメールフォーム